日洋会のあゆみを支えた作家たち

日野耕之祐(1925年-2013年)

第28回日洋展出展「男とネコ」
日野耕之祐
大正14年(1925年) 福岡県に生まれる
日本美術学校で林武の知遇を受ける
昭和42年(1967年) 日展特選
昭和45年(1970年) 日展特選
昭和50年(1975年) 第7回日展審査員(以後6回)
光風会を経て、1977年日洋展発足にあたり運営委員
昭和52年(1977年) 「鳥が舞う北の海」文化庁買上げ、現在、東京国立近代美術館蔵
昭和58年(1983年) 上野の森美術館絵画大賞展審査員(以後毎年)
平成元年(1989年) 高松宮殿下記念世界文化賞絵画部門 / 彫刻部門選考委員(以後毎年)
平成3年(1991年) 小学6年図画工作教科書(開隆堂出版)に「1985年の夏」及び随筆掲載
平成6年(1994年) 箱根・彫刻の森美術館開館25周年記念「日野耕之祐展」 開催
平成10年(1998年) 永年の美術評論家・洋画家の活動に対し文化庁長官表彰
平成11年(1999年) 日洋会会長
『美を探る』『具象ノート』 『東京百景』 等著書多数
日洋会名誉会長、日展参与
平成25年(2013年) 9月3日 逝去

インデックスに戻る

日洋会を詳しく知る