日洋会のあゆみを支えた作家たち

高橋 敬(1932年-2005年)

卓上の景 F130 1999年 遺族蔵
高橋 敬
昭和7年(1932年) 新潟県三条市に生まれる
昭和36年(1961年) 太平洋美術学校研修5年、目白洋画研究所
昭和46年(1971年) パリ市立モンパルナスデッサン学校入学
昭和47年(1972年) 光陽会委員・審査員となる(1967年~1972年連続受賞)
昭和49年(1974年) 光陽会展文部大臣奨励賞を受賞
仏ル・サロン展佳作賞を受賞
昭和51年(1976年) 仏ル・サロン展銀賞を受賞(ポーンデザール買上)
昭和54年(1979年) 第3回日洋展奨励賞を受賞 日洋展委員推挙
白亜会創立参加 委員・審査員となる
昭和56年(1981年) 第3回白亜会展参議院議長賞を受賞
昭和60年(1985年) 第7回白亜会展川島理一郎賞を受賞
平成元年(1989年)  日展特選を受賞
平成11年(1999年)  日展会員 日洋会常任委員となる
平成17年(2005年)  10月6日 逝去

インデックスに戻る

日洋会を詳しく知る