日洋会のあゆみを支えた作家たち

國領經郎(1919年-1999年)

風 F120 1981年 愛知県美術館蔵
國領經郎
大正8年(1919年) 神奈川県横浜市に生まれる
昭和16年(1941年) 東京美術学校(現・東京芸術大学)を卒業
昭和22年(1947年)  第3回日展に初入選
昭和30年(1955年) 第42回光風会展にて光風会賞を受賞
第11回日展にて特選(同1969年,1971年)
昭和32年(1957年)  光風会会員となる
昭和50年(1975年) 第7回日展審査員(第25回まで6回)
光風会評議員となる(1978年退会)
昭和51年(1976年) 日展会員となる
昭和52年(1977年) 日洋展運営委員となる
昭和55年(1980年) 大学美術教育学会理事長に就任(昭和59年まで2期)
第12回日展にて会員賞を受賞
昭和58年(1983年) 第2回宮本三郎記念賞を受賞
神奈川県文化賞を受賞
昭和61年(1986年) 日展評議員となる
第18回日展にて内閣総理大臣賞を受賞
昭和62年(1987年) 新日洋会副委員長となる
第30回安井賞選考委員を務める
平成3年(1991年) 日本芸術院賞を受賞 日本芸術院会員となる
日展常務理事となる
平成5年(1993年) 日洋会会長(委員長)に就任
平成11年(1999年) 3月13日 逝去

インデックスに戻る

日洋会を詳しく知る